干物 製造 悦丸
お試しセット

干物のお試しセット

かごの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
干物の美味しい食べ方
天日干しのホッケの燻製

天日干しホッケの燻製(冷燻)

ホッケの燻製

厳選した脂の乗ったホッケだけを使った、一度食べだすと止まらないのがこのホッケの燻製。ホッケの旨みと甘辛い味付け、そこに燻製の香りが絶妙に絡み合って、お酒の肴にぴったりの逸品です。

軽く炙って食べてみてください。しっかりした魚の食感の中に程よく溢れ出したほっけの脂と凝縮された旨味が口の中に広がり、ジューシーな味わいをお楽しみ頂けます。

ホッケの燻製

水揚げから食卓に届くまでの間、30度以上の温度をかけず、それでいて調理もせずに食べられる魚の燻製を食べたことがありますか?じつは当店の燻製品はすべて、技術的に最も難しいとされる冷燻で仕上げています。

市場には燻製品として多くの食べ物が流通していますが、燻製の方法としては主に熱燻、温燻、冷燻の三種類に分けることができます。

その中でも冷燻で仕上げられた食べ物として多くの人に知られているのが生ハムです。

冷燻は燻製の中でも一番時間がかかる製法で、時間をかけて低温で燻煙をすることで水分を40%以下に抑え、長期保存を可能にする究極の燻製とも言われています。

ホッケの燻製

冷燻をする上で一番難しいとされるのが燻煙庫内の温度管理です。

当店の燻製品の場合、約5日間、燻煙庫内の温度を25度前後になるよう徹底管理をしています。そのため外気温が高くなる夏場の6月から8月は庫内の温度が30度を超えてしまうことがあるため、製造をすることができません。

冷燻は温度管理が命で、温度管理の技術をひとつ上げるとするなら「おがくず」を使っていることです。このおがくずは燻製をするために特別に細かくしたものを利用し、これが燻煙庫内の温度を一定にキープするための技のひとつです。

ホッケの燻製

ホッケに当店独自の味付けをした後、天日干しをします。そこからホッケを約5日間「冷燻」。その後、あんじょうすることで身の柔らかさをコントロールしていきます。

例えば、少し身が固いと感じれば重石を重くし、柔らかいと感じれば重石を軽くするといった具合です。約2週間かけてじっくりと味わい深いホッケの燻製に仕上げていくのです。

最終仕上げとして、食べやすくなるようにヒレを切れば完成です。出荷前には役所の検査を受け、合格したものをご自宅までお届けいたします。


手間暇かけた冷燻のホッケ燻製

ホッケの燻製

生ハムのような濃い味、燻製品が持つ特有の香り、冷燻で仕上げたしっとりとした食感。お好みの日本酒や焼酎と一緒にぜひお召し上がりください。

ホッケの燻製

厳選した脂の乗ったホッケだけを使った、一度食べだすと止まらないのがこのホッケの燻製。ホッケの旨みと甘辛い味付け、そこに燻製の香りが絶妙に絡み合って、お酒の肴にぴったりの逸品です。

軽く炙って食べてみてください。しっかりした魚の食感の中に程よく溢れ出したほっけの脂と凝縮された旨味が口の中に広がり、ジューシーな味わいをお楽しみ頂けます。

手間暇かけた冷燻のホッケ燻製
ホッケの燻製

水揚げから食卓に届くまでの間、30度以上の温度をかけず、それでいて調理もせずに食べられる魚の燻製を食べたことがありますか?じつは当店の燻製品はすべて、技術的に最も難しいとされる冷燻で仕上げています。

市場には燻製品として多くの食べ物が流通していますが、燻製の方法としては主に熱燻、温燻、冷燻の三種類に分けることができます。

その中でも冷燻で仕上げられた食べ物として多くの人に知られているのが生ハムです。

冷燻は燻製の中でも一番時間がかかる製法で、時間をかけて低温で燻煙をすることで水分を40%以下に抑え、長期保存を可能にする究極の燻製とも言われています。

手間暇かけた冷燻のホッケ燻製
ホッケの燻製

冷燻をする上で一番難しいとされるのが燻煙庫内の温度管理です。

当店の燻製品の場合、約5日間、燻煙庫内の温度を25度前後になるよう徹底管理をしています。そのため外気温が高くなる夏場の6月から8月は庫内の温度が30度を超えてしまうことがあるため、製造をすることができません。

冷燻は温度管理が命で、温度管理の技術をひとつ上げるとするなら「おがくず」を使っていることです。このおがくずは燻製をするために特別に細かくしたものを利用し、これが燻煙庫内の温度を一定にキープするための技のひとつです。

手間暇かけた冷燻のホッケ燻製
ホッケの燻製

ホッケに当店独自の味付けをした後、天日干しをします。そこからホッケを約5日間「冷燻」。その後、あんじょうすることで身の柔らかさをコントロールしていきます。

例えば、少し身が固いと感じれば重石を重くし、柔らかいと感じれば重石を軽くするといった具合です。約2週間かけてじっくりと味わい深いホッケの燻製に仕上げていくのです。

最終仕上げとして、食べやすくなるようにヒレを切れば完成です。出荷前には役所の検査を受け、合格したものをご自宅までお届けいたします。


手間暇かけた冷燻のホッケ燻製

ホッケの燻製

生ハムのような濃い味、燻製品が持つ特有の香り、冷燻で仕上げたしっとりとした食感。お好みの日本酒や焼酎と一緒にぜひお召し上がりください。


※製造の関係により商品の発送までにお時間を頂く場合がございますので、予めご了承くださいませ。

  • NEW
商品コード:
EKS1802T01500

天日干しホッケの燻製(冷燻)

販売価格(税込):
1,170
関連カテゴリ:
天日干しの干物
真ほっけ
数量:

天日干しホッケの燻製(冷燻)

■内容量
ホッケ燻製1袋(3~4本)

この商品をお召し上がり頂いたお客様の感想

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

このページの先頭へ